Hold

View

Time Draw Studio Tokyo

Bearhug

/ Recruit Rebranding

Details

Rebuild recruiting brand with business growth.

事業成長に伴う採用ブランドの再構築

約20年前に整体からスタートしたベアハグ様は、事業の幅を「学校」「エステ」「接骨院」「病院」と成長させてきました。2018年政府発表の「人生100年時代」に伴い、0歳から100歳代の支えるトータルライフケアカンパニーとして、保育園、歯科、医療、介護などの新規事業に挑戦していくため、採用ブランドも新規事業に合わせたブランドの見直しを行う必要がありました。

Roles

Rebranding workshop / Strategic planning / Brand ideal / Information architect / Visual identity / UI Design / Front-end engineering / Photo

Client

Bearhug Group

As a total life care company.

トータルライフケアカンパニーとして必要な人材層、採用や育成方法などは刷新され、人材の戦略を大きく見直すにあたり、今回のリクルートサイトのリブランディングは優先度の高い大きな課題であり、THIRDでは採用コンセプトから採用サイトのリプレイスを担当させていただきました。

Entry growth rate

×2.3

Explore of Sustainability.

創業当初からの一貫した、愛情を持って人に接する、自立や向上心を常に持ち続けるという理念を中軸に、家族的であり活発な社内コミュニケーションが行われているベアハグ社。その経営理念からくる採用における本質的な価値やコンセプトとすべき点は、社会に対しても、またその社会に価値を提供する従業員に対しても、持続可能性を探求し続ける環境が整備されている点でした。そのコンセプトを、「Explore of Sustainability」と策定しました。

100 BEARS HUG.

コンセプト踏まえた、アートディレクションでは「持続可能性の探求」をよりわかりやすい表現として「100年分の愛情を、身にまとう」というコピーで表現し、まさにベアハグの愛の象徴である、白クマを100匹とは行かないですが、大量にあしらった衣装でのキービジュアルを制作しました。完全オリジナルの衣装をクマのぬいぐるみの選定、モデルのオーディションなどを緻密にカメラマンやスタイリストと連携し実現しました。

Credit

Branding Direction - Ryotaro Nakajima / Art Direction - Junichi Takada / Design - Mayuko sakai / Development - Shanord / Photo Direction - Shunsuke Imanaka / Photograph - Enzo / Hair and Make - Akio Matsumoto / Make-up - Uco Shimada / Styling - Mayu Suzuki / Writing - Kazuya Josha / Special Thanks - ALL-IN CO.,LTD.

Back to works top